西日本新聞社が主催して行われた「九州福岡おみやげグランプリ 2018」の結果発表が2月15日にありました。

グランプリの目的は、九州福岡のお土産を発掘し、新たなおみやげ商品・文化として、情報発信・ブランド化を推進するためです。

食品部門を含め、計49商品が受賞しました。

今回は、博多駅でも買えるお土産としてそのうちの食品部門を紹介します。

なお、受賞商品のランキングはなく、グランプリ発表の掲載順です。

このページに掲載のお土産品

梅の実ひじき (太宰府えとや)
鶯宿梅 (万玉)
果樹農家のグラノーラ・ドライフルーツ詰合せ (林農園)
クロワッサン (三日月屋)
小倉名物「ぬかみそだき」 chobinuka(ちょびぬか) (ふじた)
古式かまぼこ (吉開のかまぼこ)
ふくのオイル漬け「コンフ」 (博多い津み)
萬坊いかしゅうまい (萬坊)

梅の実ひじき (太宰府えとや)

創業が2001年、福岡県太宰府市にある太宰府十二堂えとやのふりかけです。

肉厚のひじきと歯ごたえの良い梅の実を使用し、独自の方法で仕上げて爽やかな風味が特徴です。

TBSテレビ「人生最高レストラン」チュートリアル徳井さんのご飯に合う!最強のお供!として紹介されました。

また、テレビ東京の出没!アド街っく天国で「太宰府特集」の太宰府土産として放映されました。

鶯宿梅 (万玉)

創業年は不明ですが、北九州市小倉にある有限会社万玉の梅肉商品です。

鶯宿梅は、紀州産南高梅を丹念に裏ごしして、梅の肉を塩抜きし、だし昆布で漬け込んだものです。

陶器の壺に入っています。

梅干しの一種と考えたら良いと思います。

果樹農家のグラノーラ・ドライフルーツ詰合せ (林農園)

創業年は不明ですが、福岡県朝倉市杷木の農園です。

梨、リンゴ、柿などど栽培しています。

果樹農家のグラノーラは、林農園と福岡県産品の果実や穀物を使用しています。

砂糖や保存料、香料など使用していません。

果樹農家のドライフルーツは、林農園で生産した果実をドライフルーツにしています。

グラノーラと同様に砂糖や保存料・着色料をしていません。

クロワッサン (三日月屋)

創業が2005年の北九州市若松にある有限会社a.crescentのクロワッサンです。

三日月屋のクロワッサンの折込技術はパン業界でもトップレベルだそうです。

また、低温長時間でまる1日かけて発酵させているため、旨味がクロワッサン生地にほんのりとした甘みをもたらしています

クロワッサンの種類も、プレーン、メープル、チョコ、チーズ、あずき、シナモン、よもぎ、紅茶、ごまなどがあります。

なお、博多駅では、筑紫口側のデイトス1階の逸品通りに販売所、デイトス地下1階にカフェがあります。

小倉名物「ぬかみそだき」 chobinuka(ちょびぬか) (ふじた)

創業年は不明ですが、北九州小倉にあると思われる「ふじた」のぬかみそだきです。

ぬかみそだきとは、江戸時代から北九州に伝わる伝統料理です。

家宝ともされる熟成ぬか床を使って、フレッシュなサバやイワシを長時間煮込んだものです。

保存食として、お土産や進物用にも使われ、健康と美容にも良いものです。

ちょびぬかとは、ぬかみそだきをフレーク状になるまで水分を抜き、常温でも持ち運べるように瓶詰めとしたものです。

ご飯のふりかけや酒の肴、料理の隠し味にも重宝します。

アイスクリーム専用のちょびぬかもあります。

古式かまぼこ (吉開のかまぼこ)

創業年が1890年の福岡県みやま市にある株式会社 吉開のかまぼこのかまぼこです。

同社のかまぼこは徹底して安全にこだわっています。

表示の必要のないリン酸塩(保水性と食感を高めるが体のカルシウムを壊す添加物)を使っていない同店の特注のすり身を使い、化学調味料・保存料・卵白を使用せず、2次原料(みりん等)まで無添加にこだわり、なおかつ少量の塩で、作っているのは同店だけです。

アレルギーの方にも安心だそうです。

古式かまぼこは、デンプンを全く使わず、創業の頃に主原料であった「エソ」だけで作られています。

何も付けずに食べると、魚そのもののような味がします。

ふくのオイル漬け「コンフ」 (博多い津み)

創業年は不明ですが、福岡市住吉にある株式会社イーエムのふぐ料理店「博多い津み」のコンフです。

コンフとは、フランス料理の最も古い調理法の一つである「コンフィ」を使って、ふぐの身をオイル漬けにしたものです。

ふぐを知りつくした料理人が、真ふぐの皮をはぎ、高温で蒸し、ほぐした後、オイルに漬け込み、それをまた蒸すと言う作業をしてきでたものです。

ふぐは、山口県下関・南風泊市場で競り落とされた新鮮なマフグです。

ご飯のお供や酒の肴としても美味しくいただけます。

また、パスタの具材にも最適です。

萬坊いかしゅうまい (萬坊)

設立が1977年、本社が佐賀県唐津市呼子にある株式会社萬坊のいかしゅうまいです。

萬坊は、イカで有名な唐津市呼子で人気の海中レストランがあり、イカの刺身でも有名です。

いかシュウマイは、萬坊が元祖とされています。

身が柔らかいイカの上身だけを使用し、ふんわりと淡雪のような食感が特徴です。

博多駅には、筑紫口側 デイトス1階のいっぴん通りに萬坊の販売店があります。

スポンサードリンク