博多一番街では、旧食堂一番街の店舗が引き続き出店しています。

おすすめはあまりありませんが、強いて言えば、博多うどんの代表である「大福うどん」か「因幡うどん」でしょうか。

店名・業種
Photo
こんなお店です
大福うどん
(うどん)
(関連店舗紹介)
博多のうどんの特色は、まず、麺が太く柔らかいことでしょう。
博多出身のタモリもよく言っていますが、博多のうどんはコシがないことが良いのです。

 それとスメ(出汁)も、イリコや羅臼昆布でしっかりと出汁をとりますが、醤油の色も味も薄いものです。

あと、トッピングですが、ネギは別な丼に入っていて、客は入れ放題が原則です。
店がネギをうどんの丼に入れてはいけません。
それと、麺の上に載せるのは丸天(円形のさつま揚げみたいなもの)とゴボウ天(ゴボウのかき揚げみたいなもの)が定番です。

この博多うどんを食するには、博多駅の「大福うどん」でしょう。

大福うどん エキサイド店 (博多駅博多口)

因幡うどん
(うどん)
博多うどんの代表格は、かろのうろん、大福うどんそしてこの因幡うどんでしょう。
博多うどんの特徴である薄めのダシには、北海道羅臼(ラウス)産天然昆布、五島・島原産煮干いりこ、日田・原次郎左衛門の醤油、赤穂の塩等を吟味して使用しています。
伝統を生かして昔からの材料にこだわり、大量の昆布を一晩水出しして、濃縮ダシやダシパック等は一切使っていません。
麺には佐賀・福岡産小麦とおいしいオーストラリア産小麦を半々にブレンドし、足で踏んで一晩寝かせ十分に熟成させた、ふっくらやさしい「麺」。
体と心にやさしい、天然ものだけを使った海の恵みの「だし」は、日本の昔からの健康食です。
塩分制限のない方はどうぞ最後迄「だし」を召し上がって下さい。
ロンフーダイニング
(カジュアル中華)
創業が1971年の名古屋市にある株式会社JBイレブンのブランド店です。
愛知県東浦町に小さな「ラーメンとお好み焼の店」を開業したのが始まりです。
ファミリーレストランタイプの「ら~めんレストラン11ばん」を愛知県で展開後、平成15年後に「龍虎厨房 long-hu kitchen」の新業態を開発しオープンしました。
現在では、各種直営店を約70店舗を展開しています。
ロンフーダイニングは、「本物の味が気軽に味わえる麻婆豆腐と炒飯の専門店。四川料理の代名詞「麻」、舌のしびれる山椒の味「*」、燃える唐辛子の辛さが特徴の麻婆豆腐が病みつきになります」がコンセプトです。
博多駅一番街のお店は、名古屋で大人気の炒飯・麻婆豆腐専門店が博多に初上陸したものです。
名物は、石鍋麻婆豆腐です。
また、楊州炒飯や坦々麺も人気があります。
中国茶が急須に入って出てくるのもうれしいサービスです。
リーズナブルな値段ですし、総体的になかなか評判も良いようです。

ロンフーダイニング 丸の内オアゾ店 (丸の内・大手町)

博多美食厨房あじと
(和食)
(関連店舗紹介)
有名和食店の味を受け継ぐ定食約15種が楽しめる福岡市・天神にある和定食で有名な「味の正福」の元店長が開いた店。
常時、日替りや銀だらみりんといった約15種の定食(650円~)を提供する。
単品メニュー(200円~)も充実。

あじと 旬彩ダイニング (博多駅博多口)

ミスタードーナツ
(ドーナツ)
日本では1971年に始まりました。
マクドナルドやケンタッキーフライドチキンと同時期になりますね。
運営会社は、あのダスキンです。ドーナツ会社としては、日本には余りライバル会社がいなかったような気がします。
ところで、同じフロアーに、クリスピー・クリーム・ドーナツが入りますが、東京での同店の人気の具合を考えると、ミスタードーナツがどこまで敢闘できるのか興味は尽きませんね。

ミスタードーナツ

ラーメンめん吉
(ラーメン)
平成23年3月に開業します、JR新博多駅ビルの地下食堂街(名称:博多一番街)へ、「ラーメンめん吉」を出店致します。
4年前に駅ビル建替えの為に休業しておりましたが、新しくなり帰って参ります。
お持帰り用の売店も併設し、デザインも刷新して力を入れております。
博多駅にお寄りの際は、是非お立ち寄りください。
お待ち申し上げております。

ラーメン めん吉

定食屋 百菜 旬
(和食)
長崎発祥の庄屋チェーンの系列店です。
北部九州を中心に展開しており、博多駅の店は7店目です。
定食屋さんですが、あまり情報がありません。

定食屋 百菜 旬の親会社レストラン庄屋

天神ホルモン
(鉄板焼)
カルビやロースもあるが、ホルモンが苦手という人に来てもらいたいと店長談。
和牛、豚、馬、地鶏のホルモンが常時30種類以上揃い、なかなかお目にかかれない部位も多い。
備長炭で焼き上げれば余分な脂が程よく落ち、煙を上から吸うことによるスモーク効果でよりいっそうおいしくなる。
とくにブームに火をつけた丸腸、牛の横隔膜の特選カクマクは必食!

天神ホルモン 今泉店 (今泉・警固)

カレーハウス サンマルコ
(カレー)

ヨーロピアン感覚のインテリアで統一した、おしゃれなカレーショップ「サンマルコ」。
グルメ時代に応えて、手間をかけた手作りの味にこだわり、大人の方に喜んでいただける本物志向のカレーをつくりあげました。
そしてカレーソースのテイクアウト、洋食の味を復活させた「ハヤシライス」なども展開。
サンマルコはKYKの新しい一面です。

カレーハウス サンマルコのカレー

まわる寿司 博多魚がし
(回転寿司)
厳選された新鮮なネタは、毎朝“福岡市魚市場”にて一括仕入れです。
ネタの大きさが自慢です。
手頃な価格で楽しめる寿司店です。
寿司ネタは、巻き物を含めて約60種類。
新鮮な玄海の幸を、お子様から大人の方まで存分に堪能できるお店です。

博多魚がし 博多駅地下街店 (博多駅筑紫口・中央街)

ピエトロ
(パスタ)
福岡で一軒のレストランからスタートしたピエトロは創業30周年を迎えています。
何と言っても有名なのは、ピエトロのドレッシングでしょう。
今では、スーパーでも売っている人気商品です。
また、手軽にパスタが食べられるレストランも人気です。

ピエトロのパスタとドレッシング

たんやHAKATA
(牛タン専門店)
No Image 情報がありません。
日本料理かじ
(和食)
No Image 情報がありません
ゲンキッチン
(洋食)
No Image 情報がありません。