博多デイトスは、旧博多駅時代からあるショッピング・レストラン街です。

デイトスの場所は、博多駅の南側、筑紫口付近にあり、「博多ほろよい通り」は、デイトスの1階にあります。

ほろよい通りの名前の通り、チョッと一杯飲みたい時の強い味方です。会社帰り、新幹線や列車の待ち時間がある時に最適です。居酒屋が主体ですから、値段もそんなに高くないと思います

おすすめの店は、もつ鍋のおおやま亭でしょうか。博多駅内には、私の知る限りでは、くうてん10階の「もつ鍋 笑楽」くらいしかもつ鍋屋さんはありません。しかも、くうてんの店は比較的高いので、ほろよい通りの「おおやま亭」は、安くもつ鍋を楽しむには良いのではないでしょうか。

また、日本再生酒場博多店は、昭和30年代というコンセプトがハッキリしていて、面白いと思います。

店名・ジャンル
Photo
こんなお店です
竹乃屋
(居酒屋)
竹乃屋は、竹倶楽部と言う会社の店です。
竹倶楽部は福岡市博多区を中心に東区、粕屋町、春日市などで焼鳥居酒屋、海鮮居酒屋、焼肉、おでん、そば、地鶏石焼きなどの飲食店を展開しています。
竹乃屋は、焼き鳥などを中心とした居酒屋です。
人気メニューは、さつま赤鶏モモ焼き、マグロビンタ刺し、ゴマサバなどです。
竹乃屋 (博多駅(筑紫口・中央街))
驛亭
(居酒屋)
驛亭は、JRの駅舎と一緒にあることから、JRと関連がある居酒屋と思われます。
通常は、うどんや定食もあり、ランチにも便利な存在です。
もちろんアフターファイブのチョッと一杯にも強い味方です。
驛亭 小倉駅店 (小倉)
立ち呑み酒場 よかたい
(居酒屋)
旧店名がたしか「美少年」だったかと思います。
立ち呑みと言うくらいですから、高いはずがありません。
新幹線や列車の時間待ちにチョッと一杯に最適な店でしょう。
他のブログによると店のおねーちゃんの一押しは手羽先唐揚げだそうです。
最終列車でも大丈夫です。
人気メニューは、サンマハバネロとフランスパン、もつ煮込、串焼き各種などです。
よかたい 総本店 (博多駅(筑紫口・中央街))
博多さかなや食堂 辰悦丸
(居酒屋)
もともとは、お土産品店街のマイングに入っている「博多駅魚市 高田屋嘉平衛」と言う魚屋さんがやっているお店です。
と言うことで魚料理は美味しいはずです。
が、食べログのレビューを見てみるとかなり厳しいことも書かれています。
どうやら明太子の「福さ屋」の系列でもあるようです。
人気メニューは、胡麻サバ、出し巻玉子、明太子盛合せ
博多駅魚市のサイト
日本再生酒場 もつやき処い志井
(居酒屋)
い志井グループは、東京中野、四人席のみの立ち飲み屋台として創業しました。
今では、東京の調布に本拠を持ち、約100店舗数がある大きな外食産業です。
日本再生酒場とは、昭和30年代を店内に再現し、当時の元気の良さがある店内で過ごしていただき、お客さんに元気を取り戻してもらいたいという意味があるそうです。
当然、当時の代表的な飲み物ハイボールもあります。
人気メニューは、もつやき5本盛り、ればテキ、もつ煮込みなどです。
い志井 日本再生酒場 もつ焼処 (博多駅(筑紫口・中央街))
もつ鍋おおやま亭
(もつ鍋)
デイトスの公式ホームページでは、博多もつ鍋の四天王の一つと紹介されていますが、どうも自称のようです。
ネットで調べてみると、この店は、ひとりもつ鍋ができるようです。
つまり、連れがなくてももつ鍋が楽しめるということらしいです。
本当ならば、これはありがたい店ですね。
人気メニューは、もつ鍋みそ味、極上大とろ馬刺、柔らかスモツなどです。
なお、2013年1月20日の「ももち浜ストア」では、ケン坊田中さんからランチの店として紹介されましたが、一人一鍋でもつ鍋定食がありますので、一人で博多に来てもつ鍋を食べたい時、それも昼間に食べられますので、オススメです。
海鮮・天ぷら 味のろくでん
(天ぷら)
デイトス地下一階のあじわいすとりーとにある「玄海地魚 にぎりや六伝」の姉妹店だと思います。
天ぷら屋さんですが、姉妹店の関係から新鮮な魚もも手に入るようでお刺身のメニューもあります。
他の人の情報では、晩酌セットがお得なようです。
人気メニューは、天ぷら刺身膳、本まぐろ赤身刺、名古屋名物手羽先の唐揚などです。
焼鳥司
(焼き鳥)
30年の実績と50種類の自家製串が自慢だそうです。
串も一本一本が大きくて、情報では特に極上四つ身は絶品とのこと。
人気メニューは、極上四ツ身、牛さがり、有名銘柄焼酎各種などです。