デイトスの1階にはパティスリーや惣菜店のコーナーというか通りがあります。いっぴんの意味は“逸品”で、お土産やもち帰りの惣菜が買えるので、手軽で便利です。

いっぴん通りの注目店は、何と言っても「ベーカリーシロヤ」と「三日月屋」でしょう。

ベーカリーシロヤの看板商品は、サニーパンとオムレット、三日月屋はクロワッサンです。

それにしても、レストラン街の「くうてん」は、ほとんどテナントの撤収がありませんが、いっぴん通りはテナントの廃止と新規開店が多いのが特徴です。

いっぴん通りの開業以来の閉店したテナントも下の方にありますので、参考としてご覧ください。

西中洲 しらに田 (和惣菜・弁当)

競争が激しい西中洲で、伝統にこだわり良質な食材をシンプルに提供しているのがしらに田です。

基本の出汁も、使う料理と素材の風味を活かすためにあえて水で料理する風に使い分けています。

名物料理は、「焼きごま豆腐」と「鯛茶漬け」です。

一品料理の店では、季節の食材を活かしたお弁当や惣菜がメインです。

また、名物の「焼きごま豆腐」や「ごまだれ」などお土産やギフトにも使える品揃いです。

満を持して提供するのが、「おむすび」です。

米、海苔、塩といった基本のおむすびにこだわっています。

しらに田のゴマ豆腐

エヴァダイニング博多 (マクロビオティックデリ)

福岡市大名に本店がある自然食品の店です。

玄米や有機野菜を美味しくイタリアンに調理したマクロビオティックカフェです。

要予約ですがマクロビ弁当の宅配もしています。

スイーツも人気ですが、オーガニックのビールやワインでパーティも出来るカフェです。

いっぴん通りのショップでは、マクロビ弁当各種、惣菜、玄米ご飯の単品、自家製天然酵母パン、マクロビスイーツを販売しています。

季節限定食品も登場します。

車麩、大豆唐揚げ、パスタソース、穀物コーヒー等の自然食品も取り揃えています。、

ベーカリー シロヤ (パン)

いっぴん通りでは、2015年3月にオープンした新しいベーカリーです。

1950年に北九州市小倉駅近くに創業したパン屋さんです。

北九州市の小倉でも大人気です。

いっぴん通りにオープン以来、大行列ができています。

看板商品は、サニーパンとオムレットです。

対面販売の小倉店とは異なり、いっぴん通りの店は、サニーパン3個入パック、オムレット5個入パックで販売されています。

これも、博多駅であり、時間のないお客さんにスムーズに販売するための方法だそうです。

スポンサードリンク

恵比寿堂 (杏仁豆腐)

珍しい杏仁豆腐の専門ショップです。

こちらの杏仁豆腐は、素材に葛粉を使用し、体に優しく素材の旨味を活かせるものです。

本店は、福岡市城南区鳥飼にあります。

杏仁豆腐関係の商品は、「もちもち杏仁豆腐」、「もちもち胡麻豆腐」、「もちもち抹茶豆腐」、「もちもちマンゴー杏仁」、「もちもちベリーベリー杏仁」、「もちもち紅茶杏仁」があります。

その他にも「もちもち豆乳ティラミス」。「黒糖わらび餅」、「キャラメルプリン」、「小豆ミルク」、「芋けんぴ」があります。

旬菜工房 やまこう (和惣菜・弁当)

博多阪急デパ地下にも惣菜の店舗があります。

創業が昭和49年の福岡市南区柳瀬にあるヤマコウ弁当のショップです。

いっぴん通りは朝早く開店するテナントが多いのですが、この店も早くオープンします。

代表的なお弁当は、女性に人気の折詰弁当の「彩菜御膳」、四季のご飯と食材の「いろどり」、上品な折り詰めの「四季菜膳」などがあります。

八天堂 (クリームパン)

広島県三原市にあるクリームパンで有名な店です。

神戸のドイツパンの名店フロインドリーブで修行しました。

それがドイツパンではなくて、クリームパンが看板商品になるとはびっくりデスね。

クリームパンの開発には3年もかかったそうです。

保存料などを一切使用していないので、賞味期限が2日間しか保ちません。

クリームパンの種類は、カスタード、抹茶、小倉、チョコ、生クリームの5種類ですので、お好みにより選んでください。

八天堂のクリームパン

スイーツドリーム フェスティバロ (芋菓子)

スイーツドリームフェスティバロは、鹿児島のフェスティバロがアミュプラザの一品通りに新しく出したお店です。

フェスティバロとはエスペラント語で「お祭り」の意味です。

また、フェスティバロの副社長は、西郷隆盛の曾孫です。

フェスティバロの定番商品は、唐芋レアケーキ フェスティバロ ラブリーで、楽天スイートポテトランキング1位、鹿児島空港お土産人気ナンバーワンそしてダウンタウンDXで紹介されています。

唐芋レアケーキフェスティバロ ラブリー

柿安 牛めし (牛めし)

柿安は、創業明治4年で、約140年にわたり牛肉の美味しさを追求してきた三重県の老舗です。

柿安自慢の黒毛和牛を自家製タレで炊き上げた旨味あふれる「牛めし」以外にも特に「松坂牛」と「国産黒毛和牛」に関しては、うすだき牛肉しぐれ煮はもとよりステーキからハンバーグまで、食の悦びを至福の時にまで高めています。

柿安の牛肉製品

萬坊 (いかしゅうまい・弁当)

佐賀県の呼子には、多くの人がイカを目指して出かけています。

お目当ての第1番目は、何といってもイカの活きづくりでしょう。

透き通ったイカの刺身は、呼子以外ではなかなかお目にかかれません。

次のお目当てが、萬坊のいかしゅうまい。呼子名物のイカしゅうまいのトップブランドが萬坊です。

ここの経営者の方は、呼子のイカについての本も書いています。

呼子萬坊のいかしゅうまい

マッジョデリ 博多 (洋惣菜・弁当)

明治屋産業のイタリア料理をカジュアルに楽しむ次世代のイタリアンレストラン、MANO MAGIO マーノ マッジョがプロデュースするデリカテッセンです。

東京の大崎、名古屋、広島に店舗を展開しています。イタリアン惣菜や洋風BOX・ヌードルBOXなどを提供しています。

明治屋産業のPAOPAOの肉まんセット

峠の玄氣屋 (おむすび)

福岡市天神のイムズビル地下にも同じ店舗があります。

熊本県芦北町のお米を使った“おにぎり”をメインとしています。

ちなみに有機玄米や胚芽米のおむすびと無添加のお惣菜なのでヘルシーですね。

峠の玄氣屋 (天神・大名・赤坂)

ズッチ (チーズケーキ)

福岡では有名な石村萬盛堂の新ブランドです。

石村萬盛堂は、スイーツブランドとしてボン・サンクがありますが、ズッチはチーズケーキ専門店です。

キューブシューいちごの中にはいちごチーズクリームがたっぷり入っています。

お店からのおすすめは、店頭から判断すると、半熟チーズケーキとズッチドームのようです。

なお、最近はバームクーヘンの流行からかブリュレド産駒プレミアムというマダムシンコタイプのバウムクーヘンに力を入れています。

至福のバウムクーヘン
ブリュレドサンク プレミアム

マフィンガーデン (マフィン)

博多駅からも近い志免町のマフィン屋さんです。

マフィンの専門店は、日本にはそう多くはないそうです。

創業4年の若いお店ですが、頑張っています。

女性の社長が、ニューヨークでマフィンを知り、創業したそうです。

デコレーションマフィン、スタイリッシュマフィン、スタンダードマフィン、ミニマフィンなどいろいろ取り揃えています。

マフィンガーデン

三日月屋 (クロワッサン)

本社は、北九州市の若松にあるクロワッサンにこだわりをもつパン屋さんです。

ここのクロワッサンは、表面はカリッとしていて、中はバターの風味豊かな美味しいクロワッサンです。

天然酵母のクロワッサン 三日月屋

鈴懸 (和菓子)

鈴懸は、福岡市にある和菓子屋さんです。

約70年前に創業し、「現代の名工」と賞された初代中岡三郎氏の意志を礎にしてきました。

非常に上品なお菓子を得意としているようです。

和菓子の鈴懸

たごさく (おこわ弁当)

たごさくを運営する山和食品株式会社は、埼玉県川口市の会社で昭和41年4月に設立され、今日に至るまで「おこわ」を中心にしたお弁当の店舗をデパートや駅ビルに展開する会社として発展してきました。

現在では、おこわをベースに山海とりどりの食材をおかずにした弁当の店を全国百数ヶ所の百貨店・ショッピングセンター・駅ビルなどの食品売場に展開しています。

おこわと弁当のたごさく

やま中 (寿司)

昭和47年に創業した福岡市でも有名な寿司屋さんです。

博多湾はもちろん、九州各地の漁港から旬の魚が集まる福岡で、そんな新鮮なネタを豪快に使っているのが玄海・博多前やま中寿司です。

お持ち帰りでやま中のお寿司をご家庭でお楽しみください。

かしわ飯源次郎 (かしわ飯)

鶏飯のことをかしわ飯といいます。

かしわ飯源次郎は、博多駅のレストラン街くうてんにも出店していて、親子丼も美味しいお店です。

福岡は、結構かしわ飯の文化があり、駅弁では東筑軒かしわ飯弁当、鳥栖駅にはかしわ飯の弁当が大人気です。

博多デイトスのいっぴん通りのお店でもかしわ飯の弁当を販売しています。

松翁軒 (カステラ) 閉店
カステラの大定番が「福砂屋」ならそれに対抗できるのが「松翁軒」。これも福砂屋とほぼ同時期の創業で、天和元年 1681年です。

特におすすめが五三焼きのカステラです。五三焼きという名称の由来は、卵黄と卵白の配合の割合が、卵黄:五 卵白:三であったという説のほか、桐箱に収めるところから霧の家紋(五三の霧)にちなんだものとの諸説があります。
いずれにしても最上級のカステラのことで成分や焼き方が特別仕様です。
そのため、通常は店頭販売されません。例えば福砂屋の五三焼きは、予約しないと店頭では買えません。
しかし、松翁軒は販売しています。絶対のおすすめと言えるでしょう。

松翁軒の五三焼きカステラ

HKT12 (創作ワッフル) 閉店
HKT12は、飯塚の老舗洋菓子屋さんの「セゾン」がアミュプラザのいっぴん通りに出店したワッフルの店です。
ワッフルにクリームや和菓子のアンをサンドしたコラボ的なワッフルが特色です。
飯塚のセゾンでは、ふわふわのロールケーキが一番人気です。

飯塚のお菓子の専門店セゾンの準生ロールケーキ

オークラデリ (洋惣菜) 閉店
福岡にもあるあのホテルオークラのデリカテッセンです。帝国ホテル東京、ホテルニューオータニとともに日本のホテル御三家のひとつです。
高級ホテルの洗練された料理が、手軽に家庭で食べられるのはありがたいですね。

ホテルオークラのオリジナルスープ詰合せ

はかた 美味庵 (和洋菓子) 閉店
美味庵は、VIVIANと英語表記が店頭にしてあります。

はかた美味庵は、多くの九州の人に知られていない名店の優れた一品を選びだして提供するお店です。
優秀なスタッフが足を使って探し出してくる掘り出しもの的な美味な商品が目玉です。
運営しているのは、北九州小倉北区にある㈱アド通信社西部本社と言う会社です。

お店からのおすすめは、恵比須堂のもちもち豆腐だそうです。

甘味画廊 博多美味庵

ラッグルッピ (キューブパン) 閉店
ラッグルッピは、大野城市と福岡市の大手門に店舗を持つパン屋さんです。
キューブパンと言う四角な形の面白いパンが看板商品のようです。

ラッグルッピ RAGGRUPPIのサイト

エニスモアガーデン 代官山 (パウンドケーキ) 閉店
東京代官山に本店があるパウンドケーキの専門店です。
この店のパウンドケーキは、通常ケーキを膨らませるために使うベーキングパウダー(膨張剤)を一切使用していません。
また、砂糖も三温糖にこだわり、余分な甘みをできるだけ抑えているそうです。
このこだわりのパウンドケーキを一度味わってもよいかなと思います。

東京代官山のパウンドケーキ専門店 エニスモアガーデン 代官山

ラトリエ・ドゥ・フラウ (バウムクーヘン) 閉店
ラトリエ・ドゥ・フラウ(L’atelier de FRAU)は、福岡市西陣にあるケーキ屋さんです。
博多大丸の中にも店舗があります。
マカロンも得意ですが、いっぴん通りにはバウムクーヘンが看板商品です。
特に、地元の百道(ももち)に根を張るようにとの思いからバウムクーヘンに「ももちバウム」と名付けています。

福岡市西新のケーキ屋さん ラトリエ・ドゥ・フラウ

サン アンド ベジ (サンドイッチ) 閉店
こだわりのサンドイッチを提供するショップです。
手作りの美味しさが売りです。

食物繊維が手軽に取れる野菜を使ったサンドイッチをはじめ、フルーツとクリームを合わせたスイーツサンドイッチなど、充実の品揃えでフレッシュな美味しさです。

ちょっとした行楽やおやつにもいいかもしれません。

お店からのおすすめは、クリームチーズビーフパストラミ、海老カツミックスだそうです。

プティ プレジール (ロールケーキ) 閉店
プティ プレジールとは、フランス語で小さな幸せと言う意味です。

ロールケーキのお店です。

お店からはFacebookやTwitterで情報発信しているようですが、肝心の公式ホームページが見当たりません。

一般消費者は、SNSを利用できるほどにはなっていませんし、お店の商品紹介や営業時間、電話番号等の基本情報がとても探しにくい状況です。

情報発信の順番が逆になっているような気がします。

お店のおすすめは、クレームシャンティーユです。

facebook プティ プレジール

揚立屋 (さつまあげ) 閉店
本場鹿児島のさつま揚げ専門店です。
薩摩揚げとは、肴のすり身に店それぞれの味を付けて、なたね油で揚げたもので、鹿児島の名物です。

揚立屋は、鹿児島市にある株式会社立石食品のブランドです。

揚立屋のさつまあげは、油でベトベトしていなくて、さっぱりしているのが特徴です。>

ゴーヤ入り、きびなご入り、枝豆入りなどのさつまあげがあります。

揚立屋のさつまあげ

筑紫菓匠 如水庵 (お菓子) 閉店
如水庵は、古くからある博多の菓子店です。

如水庵の如水は、黒田藩主の黒田如水からとったものと思われます。

如水庵には、いろいろなお菓子がありますが、何と言っても「筑紫もち」でしょう。博多のお土産菓子でも有名なお菓子です。同じようなお菓子が関東の方にもあると聞いていますが、博多のお菓子としても定着しています。

筑紫菓匠 如水庵の筑紫もち

牛たん炭焼 利久 (牛たん専門店) 閉店
博多駅のレストラン街くうてんにも利久のレストランがあります。

宮城県仙台にある牛たんの専門店です。

本場の牛たんを真空パックで提供しています。

その他にも牛たんをスモークして黒胡椒風味にしたものや牛タンシチュー、牛たんカレーなどもありますので、お土産にすると、自分も美味しい物が食べることができますが、家族や知人などにも喜ばれます。

牛たん炭焼 利久の商品

 ()