3月1日にオープンしたのが昼時には行列ができる「極味や 博多店」です。

行列を並んでも食べたい方、ほとんどの方のお目当ては、ハンバーグです。

場所は、博多駅の博多口を出てすぐの博多バスターミナル1階ですが、行列して並ぶ場所は、道路に面したところになります。

伊万里牛の手ごねハンバーグ

手捏ねハンバーグの美味しさの秘密は、もちろん肉です。

国産黒毛和牛を使用しており、主に伊万里牛でハンバーグ専用の赤身です。

炭火で焼いていますが、これまた使用しているのは高級備長炭です。
このことにより、外側はカッリと焼けて、中川は炭火のいい香りが入っています。

また、極味やの特徴は、何と言っても焼き石です。

ハンバーグを皿の上で割ると中はレア状態です。また、つなぎは最小限、旨味は最大限が極味やのモットーです。
つまり、お肉そのものの味を味わうことができます。

このハンバーグのお肉を小分けして、焼き石で自分の好みの焼き加減で食べるのが最高です。

別についてくるソースは、焼き石にかけると跳ねてしまうので、焼けたハンバーグにつけながら食べます。

また、焼石の温度が下がってくるとハンバーグが焼けなくなりますので、店員の方に言うと交換してくれます。

おススメメニュー:ハンバーグステーキ M(150g) 1,166円

極味や ハンバーグ

和牛ステーキも焼き石で

また、ハンバーグを召し上がったら、次回の来店時は、「和牛ステーキ M(130g)1,706円も試してみてください。

だいたい普通は、伊万里牛のステーキになります。

これも同じように焼き石で焼きます。ハンバーグと同様に、量の多さも選べます。

行列ができる極味やですが、狙い目はやはりランチ時を外して3時~4時位です。

なお、ちょっと変わった店内のインテリアですが、これはまかない飯を食べているという想定です。

また、天神パルコの地下の極味やは、韓国のブロガーから絶賛されたこともあり、韓国の方が非常に多いのが特徴です。

ですから、そのうち、博多駅の店も韓国の方で評判になり、韓国の方が多く行列に並ぶことになるかもしれません。

◯ 極味や博多店

福岡市博多区博多駅中央街2-1 博多バスターミナル1F (外側)
092-292-9295
11:00~23:00(L.O.22:30)
不定休

スポンサードリンク