KITTE博多 10階 14店舗

KITTE博多の10階にあるテナント14店舗の中で、私が注目するのは「京鼎樓」です。

台湾で行列ができることで有名な小籠包専門店のです。

オープンに合わせて、辛子明太子の老舗「かねふく」と正式コラボシて地方限定商品の小籠包として「明太子小籠包」が発売されます。

京鼎樓 (中華料理・小籠包)

  • ㈱デリコ・インターナショナルの中華料理です。
  • 「中華料理」というイメージにとらわれない誰にでもくつろげるような洗練された「小籠包カフェ」だそうです。
  • 店内も中華料理と言ったイメージをあえて抑えて女性一人でもくつろげるような落ち着いたテイストに。
  • 台湾でも大人気の行列店、「京鼎樓」の味をそのまま再現しているそうです。
  • 恵比寿本店のメニューでは、小籠包も「小籠包」、「烏龍小籠包」、「蟹肉小籠包」、「フカヒレ海鮮小籠包」、「辛辣小籠包」などあります。
  • 特におすすめのメニューは、大エビのチリソースを土鍋で熱々にして食べる「「乾焼明蝦球」です。
  • もちろん、一般的な中華料理のメニューも揃っています。
  • 明太子の老舗「かねふく」とコラボして発売される「明太子小籠包も見逃せませんね。
  • 京鼎樓の小籠包
海鮮と旬料理甲羅 (海鮮料理)
  • ㈱甲羅の海鮮料理の店です。
  • ㈱甲羅は、創業が1969年で26もの外食ブランドを所有する企業です。
  • 本拠地は、愛知県豊橋市にあり従業員も3000人近くいます。
  • もともとはかに料理の店が本店です。
  • カニ料理専門店が発信するこの店では、新鮮な魚介、地酒、四季折々の食材を使った料理が堪能できると思います。
  • 家族の団らんから、友達同士の会食、大人数の宴会まで利用できるようです。
  • ランチには、1日限定30食の「季節のおすすめ重 紋別 3,218円」、新名物の「かに茶漬けランチ 1,814円」、「かに天重ランチ2,030円」など取り揃えています。
  • 三大名物として、「かにしゃぶ 3,456円」、「たらば炭火焼 3,456円」そして「かにすき 3,456円」があります。
串家物語 (串揚げ)

  • ㈱フジオオフードシステムの串揚げ店です。
  • フジオフードシステムは、1979年創業で本社は大阪市北区にあります。
  • 商業施設のレストラン街ではお馴染みの店です。
  • 串揚げ物語は県内でもイオンモールに出店しています。
  • 揚げる楽しさ、選ぶわがままをキャッチフレーズにビュッフェスタイルの串揚げを提供しています。
  • 串ネタは約30種類もあります。
  • 串揚げ、サラダ、お惣菜、ケーキ、フルーツ、お茶漬けなどメニュー全てをビュッフェスタイルでいただくことができます。
  • 串揚げにつけるソースも、ポン酢、辛口、甘口、季節のソース、梅、大根おろし、チーズをお好みで選べます。
  • 串家物語の串揚げセット>
神戸元町ドリア (ドリア)
  • ㈱サンマルクグリルのドリアの店です。
  • まるでチーズフォンデュのように、とろ~りと固まるチーズと素材の旨味が見事に調和した窯焼きドリア専門店だそうです。
  • 使用しているチーズは、日々熟成が進むナチュラルチーズです。
  • 毎日店舗では、「黄金の比率」でライス、野菜、ベーコンを混ぜあわせ炊飯しているそうです。
  • ドリアは、火に掛けた鉄板で提供されます。
  • ドリアの種類には、クリームドリア、トマトのドリア、和が香るドリア、元町カレードリア、デミグラスソースドリアがあります。
  • オムドリアは、卵で包んだドリアで、「きのこの明太クリームソース」、「きのこ風味のデミグラスソース」などがあります。
  • その他には、お子様メニュー、デザート、ドリンクがあります。
しゃぶしゃぶすきやき但馬屋 (しゃぶしゃぶ、すき焼き)

  • ㈱ビーオービーのしゃぶしゃぶとすき焼きの店です。
  • 近くのヨドバシ博多店にも姉妹店があるようです。
  • しゃぶしゃぶ、すき焼き90分食べ放題です。
  • 出汁は、しゃぶしゃぶ、すき焼き、四川火鍋、ガーリックとんこつに加えて、季節のトマト出汁、カレー出汁などもあるようです。
  • 牛や豚肉はもちろん食べ放題で、日替わりの野菜、鍋の具材はビュッフェスタイルで好きなだけ食べることができます。
  • 216円追加するとドリンクバーとソフトクリーム、1,80円プラスで飲み放題になります。
  • 通常90分、「食べ放題コース 2,678円」ですがダブル鍋というものがあり、しゃぶしゃぶ・すき焼きはもちろん2種類のスープをいただくこともできます。、
  • 但馬屋
うなぎ料理江戸川 (うなぎ)
  • ㈱近鉄リテーリングのうなぎ店です。
  • 近鉄リテーリングは、近鉄の駅構内を中心に様々な事業を展開しています。
  • 関西にあって、あえて江戸のスタイルをとっています。
  • 関西の鰻は「腹開き」にして焼きますが、東京風は「背開き」にして、一度蒸しにかけて柔らかく仕上げます。
  • 江戸川の鰻は東京風に焼きます。
  • 名物が「ひつまぶし」ですが、まずは「うな重」をどうぞ。
  • 他にも、季節替わりのコースなどがあります。

スポンサードリンク

PARTAGE GRAND HYURI (レストラン(フレンチおばんざい))
  • ㈱ALL FOR ONEのフレンチおばんざいのレストランです。
  • KITTE博多の最上階11階にある結婚式場「ハカタギグランヒューリ」と同じ会社の経営です。、
  • フレンチおばんざいのレストランとしていますが、情報がほとんどありません。
築地寿司清 (寿司)
  • ㈱築地寿司清の寿司店です。
  • 明治22年に東京日本橋魚河岸で創業し、昭和10年に魚河岸の移転で築地場外市場に本店を構えました。
  • 昔から継承してきた江戸前の伝統と技術だそうです。
  • 本店の場合、ランチセットメニューは、「和 なごみ 1,542円」、「大名ちらし 1,542円」です。
  • セットメニューは、「おまかせ 3,600円」、「匠 2,571円」です。
そば茶屋 華元 本膳庵 (蕎麦)
  • ㈱元フードシステムの蕎麦店です。
  • 地元福岡の蕎麦店です。
  • 今はなきショッパーズダイエーに1971年に出店したのが始まりで、主に福岡市内に10店舗ほど展開しています。
  • 華そばというそばの麺は白い色をしており、更科の蕎麦に倣って開発したものだそうです。
  • 出汁は、鹿児島県の鯖節、鰹節、ウルメ節などを使っています。
Goodbeer STAND (クラフトビアレストラン)
  • ㈱ニードのクラフトビアレストランです。
  • 東京都内に店舗を有する「Goodbeer faucets」の4号店目の出店です。
  • 単なるクラフトビアバーではなく、新業態のクラフトビアレストランです。
  • 日本とアメリカのクラフトビールを中心に、世界中の美味しいビールを40タップのドラフト、3タップのリアルエールと瓶ビールで用意しています。
  • オリジナルハウスビールもあります。
  • ビールの種類は、クリームエール、クリームラガー、モンスターC IPA、GBFギャルブロンド、レッドネックアンバーエール、エンドレス ブラウンエール、スオークポンプスタウト、GBFゆずドリーム、GBFパイナップルライフなどがあります。
ピエトロ (イタリア料理)

  • ㈱ピエトロのイタリアンレストランです。
  • 1980年に福岡市天神でスタートしたのがピエトロです。
  • ゆでたてのスパゲティに好みのソースを絡めて食べるスタイルが女性に受けました。
  • 茹でる時間に出した野菜サラダのドレッシングが評判になり、商品化したのがヒットしました。
  • 2015年には東証一部の企業となりました。
  • 現在、ピエトロ創業35周年復刻メニューを提供しています。
  • 「実だくさんトマト」、「高菜となましいたけ」、「ルッコラとローストチキンのごま風味」、「冷製たらこスパゲティ」などがあります。
  • ピエトロのドレッシング・食品
韓国料理bibim (韓国料理)
  • ㈱高麗貿易ジャパンの韓国料理店です。
  • まぜて・まぜて・まぜて、食べるのが韓国料理を美味しく食べるコツだそうです。
  • まぜることは韓国語で「ビビム」といいます。
  • 野菜や薬味を何種類もまぜることでヘルシーに、より味わい深くなります。
  • ランチには、冷麺(夏季限定)、ビビム麺(夏季限定)、クリームチーズトッポッキスンドゥブ 、牡蠣スンドゥブ 、スンドゥブチゲセット などがあります。
小割烹 おはし (和食)
  • ㈱商業藝術の和食店です。
  • 東京に本社があり、70店舗ほどを展開しています。
  • おばんざいを中心としたメニューから創作和食まで豊富なメニューを用意しています。
  • おすすめニューは、「おばんざい盛り合わせ5種」、「だし巻きたまご」、「お造り盛り合わせ」などがあります。
  • その他にも、名物“ゑびすだき”、蓮根とさつまいものきんぴらやぽてとサラダ、豚の角煮大根などがあります。
叙々苑 (焼肉)

  • 焼肉チェーンの㈱叙々苑の焼肉店です。
  • 首都圏では、特に六本木・麻布・赤坂・新宿・銀座などの都心の店舗は高級焼肉店の代名詞的な存在です。
  • 有名人や芸能人もよく通っていることでも有名です。
  • 「食後の無料デザート」「帰る際に渡すにおい消しのガム」は叙々苑が発祥だそうです。
  • 看板等に使われる「叙々苑」の字は、爆笑問題の太田光氏の父親と言われています。
  • 会席のコースメニューやカルビ焼き、ロース焼き、ヒレ焼きなどのアラカルトもあります。
  • 叙々苑の焼肉・タレ