駅から三百歩横丁 2F

JRJP博多ビルの駅から三百歩横丁の出店テナントの目玉は、何と言っても「俺のフレンチ博多」でしょう。

すでに、中洲には「俺の割烹」がありますが、「俺の~」シリーズのフラッグシップは「俺のフレンチ」ですから。

それに、「俺のフレンチ」では、博多駅の店が九州初出店ですから、人気のトップは言うまでもなく「俺のフレンチ博多」に間違いありません。

スポンサードリンク

俺のフレンチ 博多 (フレンチレストラン)
  • 俺の株式会社のチェーンフレンチレストランです。
  • 博多には、すでに「俺の割烹」が中洲にあります。
  • 俺のフレンチは、一流のレストランで活躍していたシェフなどを招き、高級食材を使いながらもリーズナブルな価格で提供して大人気となっているレストランです。
  • 当初は、立ち席のみでしたが、最近は椅子席も導入しているようです。
  • 俺のフレンチでは、九州初出店です。
  • ジャズの生演奏があります。
  • 料理長の川端和波氏は、フランスミシュランレストラン、二つ星の「Patrick Jeffroy」、「Chateau Cordeillan-Bages」、「George Ⅴ」で修行し、帰国後は軽井沢「ドメイヌ・ドゥ・ミクニ」で料理長をしていました。
  • スペシャルサポートシェフのニコラ・シュヴロリエシェフは、ボルドーの料理学校を首席で卒業し、三つ星「Le Louis ⅩⅤ」、一つ星「Le Pavillon des Boulevard」などフランスで10年間の修業後、来日。「セントレジスホテル大阪」では総料理長を務めました。
ハードロックカフェ 福岡店 (アメリカンレストラン)
  • 福岡のハードロックカフェは、 2016年3月31日(木)に従来店舗のホークスタウン閉店しました。
  • 4月27日に博多駅に移転してくるものです。
  • ハードロックカフェは、ロックが流れるエネルギッシュな店内でハンバーガーなどのアメリカ料理を提供するチェーン店です。
  • 新しい博多駅の店は、従来のロンドン第1号店を踏襲したインテリア(茶色とベージュを基調に真鍮のゴールドをアクセントにしたもの)から、赤をフィーチャーした最新のモダンなデザインに刷新されます。
  • また、ハードロックカフェの特徴とも言える壁のミュージシャンのコスチュームやギターなどの楽器等も入れ替えがあり、日本でも珍しいものが入ります。
  • 客席はテーブル席のほか、馬蹄型のブース席も設けられ、国内のハードロックカフェでは初となるアイランドバー(ロの字型カウンターのバー)を導入し、店内の一角にあるステージではライブイベントが行われます。
  • オールジャンルの音楽が流れる中、食べごたえのあるアメリカ料理やドリンクが提供されます。

駅から三百歩横丁 1F

河太郎 (イカの活き造り)
  • 元祖いかの活き造りの店です。
  • 昭和35年創業の中洲河太郎が本店です。
  • 釣りたてのヤリイカのおいしさを知ってもらうため、日本で最初のいけす料理屋をはじめました。
  • ここのイカの活き造りは透明感があることで有名です。
  • 河太郎は、佐賀県唐津呼子のイカの料理でも知られています。
  • 看板料理は、イカの活き造りです。
スターバックス (カフェ)
  • スターバックスは、シアトル発祥のいわゆるシアトルコーヒーのチェーン店です。
  • チェーン店の数は、実に1,165店舗、うちライセンス店舗は61店舗です。
  • 自社ブランドのロースト コーヒーや軽食、Wi-Fi サービスで有名です。
  • 主力のコーヒーは、アラビカ種を使ったエスプレッソコーヒーを用いたラテとラテをアレンジしたドリンクです。
  • フローズンドリンクのメインメニューは、フラペチーノです。
ローソン (コンビニ)
  • 言わずと知れたコンビニエンスストアです。
  • 定番商品は、マチカフェアイスコーヒー、厚切り牛タン弁当、まちかど厨房厚切りロースカツサンド、やみつき鶏などです。
  • その他のおススメは、カレーピラフと焼きそば弁当、エッグタルト、げんこつチーズメンチ、プレミアムロールケーキ、冷凍の炒飯、黄金チキン旨塩です。